四国八十八ヶ所の旅をする手順|心を満たす旅

女性

湯につかる旅はいかが

ウーマン

草津の名湯

群馬といえば、こんにゃくやネギといった特産物が有名である。他にも、群馬には最大の魅力として温泉地が多数存在する。中でも、有名なのが、草津温泉や万座温泉、四万温泉などである。東京からだと日帰り往復もできるし、もちろん泊まれば、山の中の雰囲気を思う存分味わうことができる。今回は、草津温泉を例にとってみよう。アクセスはJRの特急草津で上野から一本である。自由席も存在するが、指定席を取ったほうが無難ではある。もちろん、閑散期であれば決して自由席が満席ということはない。特急で長野原草津口まで2時間半、そこからはバスで20〜30分程である。宿の予約は、もちろん早い時期に越したことはないが、そもそも日帰りの方も多いため、それほど満室ということは少ないだろう。しかし、近年はインバウンドのお客さまが多いため、特に海外のバカンスシーズン、祝日などには十分注意したい。温泉自体は宿併設のものを使うのもいいが、あちこちに温泉があり、中には無料のものもある。街並みもレトロな雰囲気が出ているので、散策にはもってこいだろう。ベストシーズンは秋。群馬の山々は紅葉が非常にきれいに見れる。おおむね、10月下旬が見ごろである。もちろん、この時期であれば特急、宿共に早めに予約するのがいいだろう。四万、万座などもアクセスはバスなどであるが、他はほぼ同じである。魅力の少ない群馬だが、東京の近辺で山の中の温泉でリフレッシュを図るには、最適な場所といえそうだ。